2017年9月24日日曜日

火の雨


サウンドクラウドで『火の雨』というエレクトリックピアノの曲が聞けます。おそらく一週間ぐらい限定公開で、machinoneの前の前のもう少し前の、かなり昔に作った曲です。
画像は夏休みに帰った岩手県の海と山に囲まれた、とある村で、次の作品にはここで過ごした日の経験を基に作った曲なども収録予定です。火の雨は全く関係なく東京の多摩川での出来事から作った曲だったと思います。

2017年7月2日日曜日

あじさい 

最近は注文していたオルゴールを改造し、専用のマレットを制作したりしてました。我ながら何でこんなもの作ってるんだろうと思ったりしながらも楽しんでいました。

新作はやはりギター、オルゴールをメインにバンジョー、ピアノ、エレピ、その他色々な楽器を使っていて、フォーク色の強い作品になりそうです。作曲と土台となる部分の録音が終わったので、今はアレンジ部分の録音にとりかかっていて、夏の終わりには、おそらく音の部分は完成しそうです。今回は音以外のところで色々やりたい事があるので、そのアイディアを時おり考えています。

その他の動きとしては、flauからの依頼でCM音楽でバンジョーを弾きました。普通に民放で流れているようで、映像も素敵です。映像は又今度お知らせします。

後は『あじさい』という曲をサウンドクラウドにアップしていて、アルバムには収録しない予定ですが、この感じは新作の雰囲気の一部を感じられると思います。「blue trask」やmachinoneとして2007年頃、初めて作った曲のNEWverなどは新作に収録予定です。この曲をマイスペースにアップして色々広がっていった記念すべき曲で、初期verはscholeレコードが昔発行していたフリーペーパーの付録CDに収録されています。
その他の曲は、ほとんどが最初のアルバムリリース後に試行錯誤して作曲し、今年に入ってから録音した曲で、又全部で20曲前後になりそうです。



2017年1月27日金曜日

Mixtape for Dawn II





韓国の本屋YOUR MINDさんの企画したコンピレーションCDに、ファーストアルバムから『Ruoho』という曲で参加しました。久しぶりのフィジカルリリースでこのような素敵な作品に曲を選んでいただき、とてもうれしいです。この曲は津田貴司さんに音のトリートメントをしたもらった後、自分でカセットを使い仕上げた曲です。途中は即興のように弾いたので同じようには弾けないと思います。ファーストアルバムにゲスト参加してもらったダニー、フェデリコも参加していて他のアーティストやジャケットも布張りの特製仕様でとても素敵なので、ぜひ聞いてみて下さい。自分も本に関わる仕事もしているので、この本屋さんにはいつか行ってみたいです。国内では雨と休日さんで先行販売のようです。これに続いて春にかけて新作の制作を進める予定です。




2016年12月11日日曜日

雲雀

サウンドクラウドにちらほら曲を上げています。新しい作品を制作する過程において、色々試している時に録音したものや、日記のような曲で、次の作品の雰囲気などが少し感じれるのではないかと思います。何度か完成に近づいては、又作り直したりしていて、ようやく色々準備ができてきて、今は又少しづつ仕上げています。おそらくギター、オルゴールをメインにピアノ、エレピ、その他の楽器を使い、何曲かはゲストを迎えての作品になるのではないかと思います。最近見つけた詩集『ひばりのす』のような素朴な美しさや、自分なりの少し変わった感じのある作品にできればと考えています。

下記はすごく好きな曲。


2016年9月3日土曜日

鉄塔



夏休み中、夏っぽい映画を観たくなり、昔録画したヴィデオを観る。今のテレビでVHSを観ると恐ろしく画質が悪いのだが、ぼやけすぎて、逆にすごく幻想的な映像になり美しく見える。鉄塔についての子供の映画だが、何度みてもおもしろい。いままで何となく聞いていたが、テーマ曲がすごい名曲だと気づく。 いい映画は、やはり音楽も素晴らしい。


         
                      

2016年8月9日火曜日

野川

念願のフランク パターソンの画集を手に入れる。
いつか自転車をテーマにした音楽作品を作りたい。
ファーストアルバムにも2曲ほど、自転車の音が入っていて、
そのうちの一曲『Juha』の初期Verをサウンドクラウドに公開しました。
正直アレンジにすごい迷った曲ですが、このアレンジもなかなかよいです。
写真は自転車でよく行った野川です。この川の音もかすかに入っています。


2016年4月27日水曜日

四月

録音ひとまず完了した。二つに分けるつもりだったのを組み合わせる事にした。又変わるのか。ファースト以降、小さなアイディアは毎日のように録りためたけど、大きな録音が何回かあって、その中からセレクトしたもの、machinoneとして最初に作った曲の新録、それ以前の活動の時に作った曲の新verを収める予定。今は曲のタイトルを考え中で、この作業がむしろ一番楽しいのか、録音は環境を整えるのが非常に大変だが、今回は割とスムーズだったかも。